月刊『聴く中国語』2016年6月号(174号)- 画家 趙龍光・里燕夫婦

おススメポイント

趙龍光・里燕夫婦
趙龍光:日本国際文学芸術家連盟会長、国際水墨芸術促進会常務理事、日本新華僑華人会理事。10歳から父の趙不仁氏について書画を習う。1986年に訪日し、前後して多摩美術大学大学院日本画科、東京芸術大学大学院美術教育科に留学。王義之賞、書道芸術特別優秀賞、TIAS平和賞など多くの賞を受賞。作品『桂林』が八戸市美術館に、『黄山』が在中国オーストラリア領事館に、『燕岳』が在日本オーストラリア領事館に、『松林雲海図』は在日本中国大使館に収蔵されている。
里燕:国際水墨芸術促進回常務理事、日本華僑華人文学芸術会連盟副主席、フェリス女子学院水墨画講師、上海映画芸術学院客員教授。日本で生活し始めてからも芸術活動を続け、日中両国各地で何度も画展を開催し、大規模な画展に出品しての受賞経験も多い。作品は中国国家博物館、中国美術館、青島美術館、瀋陽美術館、諸橋轍次記念館、華僑博物館などに収蔵されている。近年は日中両国で活動し、広く好評を博している。作品は大胆に既存の絵画様式の枠を破り、コンセプトは常に変化し続け、技法上の大胆な試みや墨と顔料の混用などオリジナリティにあふれている。

日本で唯一の、CD付中国語学習雑誌「聴く中国語」。リスニング力、読解力、作文力、会話力の向上に効果あり!
6月号の見所は…


◆中国語でニッポンを語ろう◆
より中国語学習に向けて新しくなった「ニッポンを語ろう」。今月は日本の忍者を中国語で紹介!

◆知りたい!華語圏◆
今月号はシンガポール特集♪シンガポールに関する最新エンタメ情報をお届けします。

◆日本人から見た中国◆
今月号から始まった新コーナー!実際に中国に行った日本人から見た中国はどのような国なのか?皆さんも是非ご一読ください。






中国人ナレーターの朗読音声CD付 / B5サイズ / 132ページ 

#中国人観光客対応もバッチリ!おもてなし力アップの即効力抜群コンテンツ
#あのアイテム、中国語でどう説明したらいいんだろう?とスッキリ解決!
#「テキスト中国語」ではない、多様なネイティブ中国人の中国語が聴ける!
#中国エンタメ情報コーナーで流行をキャッチ!
#中国関連の情報をお届けする、国内INFORMATIONコーナー





『聴く中国語 16年6月号』2016年5月9日発売

販売価格
1,317円(税込)
決済方法種類 クレジットカード決済、銀行振込
配送・送料について 3000円以上の場合、送料無料。
3000円未満の場合は、全国一律300円。
購入数
お問合せ
メールマガジン ショップ会員様募集
FAQ 初めての方へ お客様のお声