月刊『聴く中国語』2017年3月号(183号)- 武蔵野大学グローバル学部教授 欒殿武(ルアン・ディエンウー)

おススメポイント

欒殿武(ルアン・ディエンウー)
1963年、中国天津市生まれ。南開大学大学院修士課程終了。94年来日、千葉大学大学院修士課程を経て、2000年千葉大学社会文化科学研究科日本研究専攻博士後期課程修了。博士(文学)。城西国際大学准教授を経て、2012年より現職。2016年4月から武蔵野大学孔子学院院長。専門領域は日中近代比較文学、比較文学論。著書に『漱石と魯迅における伝統と近代』(勉誠出版)。現在、文化・文学などの中国研究、中国語翻訳法演習(学部)、日中言語文化比較論(大学院)を担当している。

今月号の見どころは・・・

☆中国大接近
中華料理店や中国人の家庭で必ず見かける各種の飾り。
どれも紅くて縁起がいいものですが、それだけではありません!
それぞれが持つ意味や歴史を知ると、きっと違う世界が見えてきます。

☆インタビュー
武蔵野大学孔子学院長 グローバル学部 欒殿武教授
日本と中国の文化・生活習慣からの比較。「環境が人を造る」という一言に
深い意味を感じます。


☆中国語でニッポンを語ろう
外国人が必ず訪れると言ってもいいスポットの一つ、
奈良の東大寺を中国語で紹介できるようになりましょう!
聴いて分かるけど上手く言えない専門用語は、シャドーウィングで
繰り返し口を動かすことをおススメします!
販売価格
1,317円(税込)
決済方法種類 クレジットカード決済、銀行振込
配送・送料について 3000円以上の場合、送料無料。
3000円未満の場合は、全国一律300円。
購入数
お問合せ
メールマガジン ショップ会員様募集
FAQ 初めての方へ お客様のお声