月刊『聴く中国語』2017年8月号(188号)- 香港衛星テレビ東京支局長 李海(リー・ハイ)

おススメポイント

李海 Li Hai
香港衛生テレビ東京支局長、名古屋大学文学博士。財団法人アジア・ユーラシア総合研究所運営委員、一般社団法人安保政策研究会研究員、公益社団法人日本外国特派員協会報道委員会委員、客観日本コラムニスト。日本の出来事を中国に報道する傍ら、教育、文化に関心を持つ。著書に『日本亡命期の梁啓超』、訳書に『日本如何面対歴史』、監訳に『融冰之旅-日本元政要北大講演録』などがある。

夏がもうすぐそこまで来ていますね。さて、夏の夜と言えばやっぱり...!!

-------------------------------------------------------------------
日本で物語の中の妖怪が大抵夏の夜に現れるのは、「百鬼夜行」という
考えの影響によるものかもしれない。この夏の時期を借りて、われわれも
中国の妖怪の話をしてみようか。---(略)
(「聴く中国語」8月号『中国大接近』冒頭)
-------------------------------------------------------------------

日本の妖怪と言えば皆さんは何を思い浮かべますか?
ゲゲゲの鬼太郎でレギュラー出演(?)している「彼ら」でしょうか。
それとも、パワースポットとして大人気の温泉宿に住んでいる「彼(彼女)」でしょうか。
枕をひっくり返す(らしい)「彼」のことを、今の小学生たちは知っているでしょうか。
古くから伝わる妖怪も、環境の変わった現代では、いろいろと不便を強いられているかもしれませんね。

まずは日本の妖怪について、思いを馳せてみませんか?
そしてぜひ、中国の妖怪についても知ってください。


内容紹介:

今月号の見どころは・・・

◆中国大接近 「夏の夜長の中国妖怪譚」
・山海経・西遊記は妖怪ワールド

◆中国式美女の褒め方:沈魚落雁

◆中国語でニッポンを語ろう
 ・日本の夏の風物詩を体験:お盆

◆常用コロケーション40:外遊び、アウトドア

など

今月も、機会があったらぜひ使って欲しい中国語や話題が盛り沢山!
販売価格
1,317円(税込)
決済方法種類 クレジットカード決済、銀行振込
配送・送料について 3000円以上の場合、送料無料。
3000円未満の場合は、全国一律300円。
購入数
お問合せ
メールマガジン ショップ会員様募集
FAQ 初めての方へ お客様のお声