月刊『聴く中国語』2017年11月号(191号)- 女優 田中千絵

おススメポイント

田中千絵(たなかちえ)
1996年日本でデビュー。2005年香港映画『頭文字D』に出演する際に、ガソリンスタンドで働くスタッフという役柄だった。この時、言葉の重要さが今後女優業を続けていくうえで、とても大切な要素のひとつであると考えるようになり、2006年一念発起し、本格的に中国語を学ぶべく単身台湾へ留学。日本帰国を決めていた直前、魏徳聖監督からオファーがあり、『海角七号 君想う、国境の南』は台湾映画史上に残る興行記録を達成し、大ヒットとなった。この映画で台湾のアカデミー賞と言われる「金馬奨」最優秀新人賞にノミネートされた。その後、自分への挑戦を続けて、台湾以外に中国のドラマや映画の撮影に参加し、中華圏での出演を積極的に行っている。

今なお中国人に深く愛されている『水滸伝』。日本でもゲームや漫画・日本版の小説などでおなじみです。
中国四大名著のひとつですが、決して堅苦しいお話ではありません。
義理人情を大事にし、権威や俗世から離れた立場で、理想の秩序をつくっていく。そんな豪傑たちの胸のすくような活躍と、ちょっと哀しい物語をのぞいてみましょう。

・見どころ
○「おもてなし」中国語会話:居酒屋で
飲み放題・お通し・熱燗・ソーダ割り・大根おろし・・・中国語で言えますか?
日本の居酒屋は中国人観光客にも大人気。友だちや取引先を接待できるようになりましょう!

○インタビュー
田中千恵さんは台湾映画『海角七号』の主演で大ブレイク。日本、台湾、香港、中国大陸で活躍をつづける女優さんです。
中国語を学んだことで、一気に世界が広がったという田中さん。インタビューでは、私たち学習者にもエールを送ってくださいました。

○今月のイチオシ:中国語慣用語辞典
慣用語は中国語にも多い。しかも話し言葉によく出てくる。なにしろ文字面とその表す意味合いが異なるのだから,知らないと対応できない。
是非、慣用語の参考書のおすすめランキングを見てください!
販売価格
1,317円(税込)
決済方法種類 クレジットカード決済、銀行振込
配送・送料について 3000円以上の場合、送料無料。
3000円未満の場合は、全国一律300円。
購入数
お問合せ
メールマガジン ショップ会員様募集
FAQ 初めての方へ お客様のお声