KIKUCHU 月刊『聴く中国語』2018年7月号(199号)ー張建紅 行政書士

おススメポイント

『2018年7月号 張建紅 行政書士インタビュー』

張建紅Zhang Jianhong
中国上海復旦大学卒業、上海市人民検察院で7年間勤務した後、来日。法政大学大学院修士課程を卒業、行政書士・法律事務所で勤務をした後、2001年行政書士試験合格。


中国人も中国語検定を受ける?
現在、日本では英語に次いで重要視されている語学は中国語ですね。
実は、中国国内の検定試験は外国人向けではなく、もともと少数民族に対しての中国語レベルを証明する試験だって知っていましたか?驚きでしょ?

さて、今月号の見どころは・・・

☆中国大接近p.7:中国人も中国語検定を受ける?☆
現在、中国大陸・台湾・香港・マカオを除く全世界で中国語を学び使用している人の数は1億人を超えています。HSKは留学や仕事上必要な外国人が受ける試験と思われています。しかし意外なことにこの試験は母語が中国語でない少数民族の人々が中国語能力を証明する為のものとしても利用されています。

☆NEWS FOCUS p.19☆
■59ヵ国、5月に海南省への旅行がノービザに
■中国5Gで世界をリード
■中国系俳優フィリップ・ツァオがハリウッド映画に出演
■東京国立博物館がVR展示「伊能忠敬の日本図」を開催
■2018「世界幸福度報告」発表
■アメリカで自動運転の営業許可

☆パンくん奮闘記!p.48:アーチェリー競技☆
パンくんがアーチェリーの指導を競技選手から受けます。妹のティンティンは競技選手からの教え通り行い上手に矢を射ることができたようです。さて、パンくんは?漫画を音声とともに見てみましょう。

☆人物インタビューp.51:行政書士・張建紅☆
日本における初の中国人行政書士・張建紅氏。先駆者として多くの苦労を重ねてこられたようです。彼女の歩みを聴いてみましょう。

☆生きた会話は「映画&ドラマ」がお手本p.64:恋するシェフの最強レシピ☆
超級グルメ実業家の路晋(金城武)は天才シェフの顧勝男(周冬雨)の勤めるホテルの買収にやって来た。勝男は「魔女のスープパスタ」によって味にうるさい路晋の舌をうならせた。それから2人の間には美食を通じて奇妙な縁が生まれる。さて、2人の今後の展開はどのようになるのでしょうか?
販売価格
1,317円(税込)
決済方法種類 クレジットカード決済、銀行振込
配送・送料について 3000円以上の場合、送料無料。
3000円未満の場合は、全国一律300円。
購入数
お問合せ
メールマガジン ショップ会員様募集
FAQ 初めての方へ お客様のお声