月刊『聴く中国語』2018年2月号(194号)―映画監督陸川

おすすめポイント

★中国大接近
中国の伝統衣装を取り上げています。現代中国のファッションはどんな伝統衣装の影響を受けているのか、どんな特徴があるかなどについて語っています。

★「おもてなし」中国語会話
ブランド、ハンドバッグ、試着室、パスポート・・・中国語で言えますか?日本のデパートは中国人観光客もに大好きです。友だちや取引先の方を連れて行って、購入のお手伝いをしましょう!

★インタビュー
陸川監督は1971年に新疆で生まれました。第6世代の映画監督の一人として知られています。『ミッシング・ガン』(2002) 『ココシリ』(2004) 『南京!南京!』(2009) 『項羽と劉邦 鴻門の会』(2012) 『ドラゴン・クロニクル 妖魔塔の伝説』(2015) そして今回の『ボーン・イン・チャイナ』(2016)と製作し、数々の国際的な賞を受賞しています。

★中国語でニッポンを語ろう
東京随一の観光名所、高尾山の登場です。これを読めば、中国人の友人とハイキングしながら、会話もはずむかも!

★中国語で読む名言
ステイーブ・ジョブズ氏の奥深い言葉。中国語でも、グっと心に響きます。

さて、2018年2月号はいかがでしょうか。ニュースフォーカスで真面目に勉強したら、パンくん奮闘記を読んで、大笑いして下さいね。
販売価格
1,341円(税込)
決済方法種類 クレジットカード決済、銀行振込
配送・送料について 3000円以上の場合、送料無料。
3000円未満の場合は、全国一律300円。
購入数
お問合せ
メールマガジン 見本誌申し込み
FAQ 初めての方へ お客様のお声