月刊『聴く中国語』2018年3月号(195号)―清華大学・野村総研中国研究センター 理事・副センター長 松野豊

おすすめポイント

★中国大接近
中国の大晦日を取り上げました。中国でも日本の紅白歌合戦のような番組を旧暦の新年を迎える前夜見る習慣があります。果たして、中国の紅白歌合戦に相当する『春晩』はどんな特徴があるのでしょうか。

★中国人ならズバリこう言う!
あなたが誰かと話をしていて、相手の言うことが間違っていると思うものの、相手にそれを言えない場合、どんな風に伝えたらいいでしょうか?

★茶館でテイータイム
中国語でなぞなぞを解き、脳トレクイズにチャレンジすれば、中国語脳の出来上がり!あきらめずに粘ってみましょう!

★生きた会話は「映画&ドラマ」がお手本!
黄小仙(女優:白百何)が7年間付き合った恋人に浮気され、振られてからの33日間を描いた映画です。ちなみに彼氏の浮気相手はなんと主人公唯一の親友という設定。そのダブルショックから、主人公がどのように立ち直っていくかが描かれています。

★聴き取り道場
大禹はどんな偉業を成し遂げたのでしょうか?理解できるまで、じっくり聴いて下さい。

★論語で学ぶ中国語
中国人の心、論語。ちょっと痛いくらいの教訓が、日本人の心にも響きます。

さて、2018年3月号はいかがでしょうか。真面目に学習したら、是非「美味しい中国語」にも挑戦してみて下さいね。
販売価格
1,341円(税込)
決済方法種類 クレジットカード決済、銀行振込
配送・送料について 3000円以上の場合、送料無料。
3000円未満の場合は、全国一律300円。
購入数
お問合せ
メールマガジン 見本誌申し込み
FAQ 初めての方へ お客様のお声