KIKUCHU 月刊『聴く中国語』 2018年8月号(200号)ー詩人 田原

おすすめポイント

★中国大接近
バラエティ系番組は、舞台、クイズ・ゲーム、オーディション、お見合い・恋人探し、トークショー、リアリティロケ番組などの種類がありますね。ここ数年中国で人気のあるバラエティ番組をみてみましょう。

★ニュースフォーカス
嫦蛾4号中継衛星の発射に成功した話題や、「漢語ピンイン方案」施行後60周年を迎えるお話しなど、今の中国を知るニュースをどうぞ!

★パンくん奮闘記
新オフィスは虎ノ門駅のそばと聞いていた初出勤のパンくん。虎ノ門駅について会社を探すが見つからず、あっちこっちに歩き回ること数時間、その夜、疲れ果てたパンくんの夢に出てきたのは?

★インタビュー
1965年、中国河南省出身。立命館大学大学院文学研究科日本文学博士。谷川俊太郎さんらと交流がある田原氏ですが、何がきっかけで日本を選び、詩を生活の糧にするようになったのでしょうか。氏の生き方を聴いてみましょう。

★生きた会話は「映画&ドラマ」がお手本!
それぞれ彼女と別れた孟雲と余飛は、ここぞとばかりにクラブ、パーティーに出会い系アプリなど享楽三昧、「黄金のシングル時代」を謳歌していました。そこから数々の騒動が巻き起こります。

★中国現代名作精選
「豚」を主人公にした大変興味深いストーリー。そこに隠れている、自由を追い求める精神を読み取ってみましょう。

さて、2018年8月号はいかがでしたか。本格的な夏も近いですが、中国語学習に集中して、夏バテを吹き飛ばしてしまいましょう!
販売価格
1,341円(税込)
決済方法種類 クレジットカード決済、銀行振込
配送・送料について 3000円以上の場合、送料無料。
3000円未満の場合は、全国一律300円。
購入数
お問合せ
メールマガジン 見本誌申し込み
FAQ 初めての方へ お客様のお声