KIKUCHU 月刊『聴く中国語』 2020年11月号(227号)―観光メディア・マーケティング会社経営者 袁静

おすすめポイント

★中国大接近
中国随一の民間外交官、パンダをあえて取り上げました。おなじみのパンダですが、この「中国大接近」で、更に豆知識を仕入れましょう。成都の「ジャイアントパンダ繁殖研究基地」にもきっと行きたくなりますよ。

★生きた会話は「映画&ドラマ」がお手本!
中国俳優の秦昊と中国女優の家佳が主演する、サスペンスドラマ、「無証の罪」(中国語タイトル:無証之罪)をご紹介。深く考えさせられるストーリーです。

★華流スター
映画&ドラマで紹介した、家佳と秦昊を取り上げました。俳優さんの経歴などを知れば、より作品が楽しめるでしょう。

★メロディ―にのせて覚えよう中国語
中国歌手阿冗の歌を取り上げました。気分が沈んだときにも、少し勇気をもらえる曲です。

★音読で味わう中国古典名作
李白の「望天門山」をご紹介。詠われている情景を思い浮かべながら、豪快にしてロマンティックな心情を味わってみましょう。

★日本人から見た中国
三菱商事株式会社本店地域総括部グローバル調査チーム所属の小山雅久氏が、商社マンとしての視点から、中国に対する思いを語っています。

さて、『聴く中国語』2020年11月号はいかがでしょうか。ニュースフォーカスでは、日本のレジ袋有料化、カリフォルニアで世界最高気温記録のニュースなどを取り上げています。
販売価格
1,499円(税込)
決済方法種類 クレジットカード決済、銀行振込
配送・送料について 3000円以上の場合、送料無料。
3000円未満の場合は、全国一律300円。
購入数
お問合せ
メールマガジン 見本誌申し込み
FAQ 初めての方へ お客様のお声