KIKUCHU 月刊『聴く中国語』 2020年9月号(225号)―クリニック院長 吉永恵実

おすすめポイント

★中国大接近
中国人の間でささやかれている”迷信”に迫ります。どの国にも迷信はあるものです。中国人の信じている、愉快な、ちょっと変わった迷信とは、どのようなものでしょうか?

★三国の人物誌
日本でも人気の、曹操を取り上げています。彼の人物像を、簡潔なストーリーで見ていきましょう。

★インタビュー
今回は、クリニック院長の吉永惠実さんにお話しを伺っています。中医学を取り入れ、訪問医療にも力を入れている様子を聴いてみましょう。

★中国80日間片道きっぷ
旅人2人は、思い切って南京大虐殺記念館を訪れます。ここで2人が目にしたものとは?抱いた思いとは?

★中国の小故事
斎白石のミニストーリー。一流画家になるまでの、エピソードです。57歳で画風を変えた彼のたどった道はいかに。

★日本人から見た中国
SBロジスティクス株式会社グループディレクターの武田一哉氏が、日本に帰国した今、長年過ごした中国を改めて思い起こします。

さて、『聴く中国語』2020年9月号はいかがでしょうか。ニュースフォーカスでは、今や世界中の人が夢中になっている「動物の森」の話題や、中国で高い評価を受けた、女性タレントが大活躍する番組を取り上げました。そのほかの常設コーナーも、充実した内容でお届け致します。
販売価格
1,499円(税込)
決済方法種類 クレジットカード決済、銀行振込
配送・送料について 3000円以上の場合、送料無料。
3000円未満の場合は、全国一律300円。
購入数
お問合せ
メールマガジン 見本誌申し込み
FAQ 初めての方へ お客様のお声