KIKUCHU 月刊『聴く中国語』 2020年4月号(220号)―二胡奏者 陳敏

おすすめポイント

★中国大接近
何かと話題になっている、東京オリンピック・パラリンピック。今回の「中国大接近」は、スポーツについて皆さんが中国語で語れるようお手伝いします。各競技の名前を一挙に紹介。目からウロコの表現がたくさんです。オリンピックのちょっとした裏話し的な内容もお楽しみ下さい。これで大好きな競技の話しを中国人の友人知人とする際も、より自信を持って話せますね。

★「おもてなし」中国語会話
「中国大接近」のオリンピック特集にともない、こちらもオリンピック会場の道案内に役立つ表現を取り上げました。道案内は、表現のパターンを覚えておくと、とても便利です。さあ、しっかり覚えてオリンピック期間に役立てましょう。

★インタビュー
今月号のインタビューでは、二胡奏者の陳敏さんにお話しを伺いました。日本のアーティストたちともコラボレーションしています。ご両親の影響を受け、自身も芸術の道に進み、新たな活路を求めて日本にやって来た陳さん。気さくなお話しに、耳を傾けてみましょう。

★中国80日間片道きっぷ
今回の80日間片道きっぷでは、旅人二人はあるお寺で“心の中でお香を焚く”という教えを授かります。その寺院の尊師からは仏教に関する大変興味深い話しを聞き、長いこと心の中に残ったようです。私たちも心に留めておきたい内容です。

★湾岸地区に見る生活スタイル
今回から新たに登場したこちらのコーナー。今回は「マカオ」です。カジノあり、多くの世界遺産ありで、人気の観光地でもありますが。それ以外にどんな顔を持っているのでしょうか。じっくり見ていくことにします。

★目指せ!中国語マスターへの道
今回はコーチの伊地知さんが、中国語学習を始めた方にぴったりのアドバイスを伝授しています。何事も続けていくにはコツがあるようです。どうすれば途中で投げ出さずに継続していけるのか。是非読んで参考にしてみて下さい。

★日本人から見た中国
株式会社事業計画の代表取締役である駒林健一氏が、中国の起業家の底力について語っています。中国経済の躍進の裏に、そうした起業家の存在は欠かせないようです。

さて、『聴く中国語』2020年4月号はいかがでしょうか。ニュースフォーカスでは、新型コロナウイルスの話題を始め、今を賑わせているニュースを取り上げています。今を中国語で語るなら、こちらのコーナーが大いに役立つでしょう。
販売価格
1,499円(税込)
決済方法種類 クレジットカード決済、銀行振込
配送・送料について 3000円以上の場合、送料無料。
3000円未満の場合は、全国一律300円。
購入数
お問合せ
メールマガジン 見本誌申し込み
FAQ 初めての方へ お客様のお声